まだ見ぬ旅の驚きを発見「旅のプロ、旅へ出る」 トクー!には、他にない特別なボーナスがあります。ボーナス支給条件はただ一つ、どこにも紹介されていない旅をして、皆様に紹介すること。
旅のプロ、旅へ出る

お母さんを笑顔にさせたい!母と娘の“親孝行旅”


안녕하세요(アンニョンハセヨ)^^

近年注目を集める「母娘旅」。

入社して初めての旅行手当てを利用して、親孝行が出来ました。
女同士の母娘旅行におすすめの韓国の旅行をご紹介したいと思います。
遠い異国で暮らしているので、年に1,2回しか会えないお母さんの誕生日を迎え、
何か喜んでもらえるプレゼントをという気持ちを込めて、最近、人気の“親孝行旅”を贈りたいと思います。

改めて~新年の挨拶を~

今回は韓国のナポリと呼ばれている統営(トンヨン)と大小様々な島がある巨済(コジェ)の韓国南部を中心として旅をして、お母さんの故郷大邱へも行こうと思います。
始めて行く統営(トンヨン)は閑麗海上国立公園の中心部に位置し、海や山を望む絶景を満喫できる港町です。また巨済(コジェ)は美しい景色を思い切り楽しむことができる南海の代表的な旅行スポットです。

1日目:成田空港からLCCに乗って韓国大邱空港へ出発です~。

LCCは水のみ~。だから事前にちゃんと食事を用意しました~。空の上で食べるからいつもより美味しい~。

2時間30分で到着する韓国は遠くない~ですよ。初めての地方空港である大邱空港は小さいけどきれいなところでした。

この日は、86歳のお母さんと会い、すぐに疲れてしまい、早くに休むことにしました。

2日目、大邱からバスに乗って、2時間ぐらい走ると韓国のナポリと呼ばれている統営(トンヨン)に到着します。

始めて行く統営(トンヨン)は閑麗海上国立公園の中心部に位置し、海や山を望む絶景を満喫できる港町です。

韓国で一番長いと言われる統営(トンヨン)ケーブルカーです。

お母さんは全然怖がらず、すごく楽しめましたので、私もとてもうれしい気持ち~~展望台からは海や山を望む絶景を満喫できました。

ここで、天気が良い日には対馬も見えると聞きましたが、残念ながら曇りでしたので~~。また今度~~。

カップルでラブラブハートのなかで記念写真も~お勧めですね!お餅とおでんを美味しく~

統営(トンヨン)では、東京芸術大学で美術の専攻で留学した知り合いの夫婦が案内してくれました。

ご主人がお医者さんなので、お母さんの一日担当専門医になりました~。私はとても安心してあちこちお母さんと観光することができましたね(笑)

でも、やっぱりすぐ疲れてしまったので、お母さんは宿で休み、私たち3人は綺麗なカフェで久しぶりのおしゃべりタイム~。

海が近い町なので、新鮮な刺身を買ってきて、韓国風のソースで~。酢コチュジャン。甘辛&すっぱい味のソース

3日目

統営(トンヨン)からまたバスに乗り、30分で行ける、大小様々な島がある巨済(コジェ)へ行きました。韓国では済州島の次に大きい島として知られている巨済島(コジェド)。
巨済島は海に囲まれた自然豊かな青い海と島です!

釜山からは日帰りでも旅行ができるし、1泊の小旅行にオススメな場所!
また日本の対馬から一番近い島としても知られています。観光地も多くあり、ドラマなど撮影場所も多くあります。

特にドラマ「冬のソナタ」の最終回の撮影地として有名な外島(ウェド)は、
巨済島から遊覧船に乗ればアクセスできます。最終回で出てくる「不可能な家」がある所ですね。船に乗って30分かもめと友達になりながら~。(笑)

外島(ウェド)は、一周できるコースに沿って歩いて行けば、迷わなく楽しめます。島の持ち主が、世界中から集めた熱帯植物がきれいに植えてあったり、春には鮮やかな花々が咲いていたり、青々とした海と空のコントラストがとても美しく、地中海辺りの街並みかと思ってしまいます。

綺麗な海で母娘

お母さんの健康と平安を祈りながら、また春に~~という思いを書いてみました。

お母さん~。とてもとても喜んでくださって、幸せな旅行だったと何度もありがとう!と手をつないでくれました。

私こそありがとう!と、言いたいのにお母さんから先に言われてしまいました。

もっと早く、少しでも元気なときに一緒に旅行しに行けば良かったのにと反省しながら、

最後の朝、太陽が昇るのを見ながら、また行こうね~。一緒に。ぜひ~!だからいつまでも健康に一緒にいてくださいね~。お母さん!사랑합니다!(愛しています!)

 

 

 

 

 


関連記事
記事がありません