まだ見ぬ旅の驚きを発見「旅のプロ、旅へ出る」 トクー!には、他にない特別なボーナスがあります。ボーナス支給条件はただ一つ、どこにも紹介されていない旅をして、皆様に紹介すること。
旅のプロ、旅へ出る

「旅のプロが旅へ出る」前にすること!! ダイナミックパッケージ編



大好評の企画である「旅のプロが旅へ出る前にすること」の第2回の時間がやってまいりました。

是非、最後までお付き合いください。

そして、大事なことなのでもう一度書かせていただくと、この企画は
「パッケージツアーは卒業し、そろそろ個人でお得に海外旅行をしたいな」
という方向けの内容となっています。

さて、第2弾として、今回は「航空券の予約」にフォーカスしたいと思います。

ただし、航空券予約といっても、いきなり無数にある航空券を1から探して予約するのは結構時間も手間もかかる作業なのでハードルが高いです。

なので、比較的簡単に旅行のプランを作ることができる「ダイナミックパッケージ」について書きたいと思います。

まず、ダイナミックパッケージとは何ぞや?という話なのですが、食事に例えると、航空券もホテルも遊びも全部まるっと含まれるパッケージツアーが「コンビニの幕の内弁当」だとした場合、全部を別々に予約する個人手配は材料からこだわれる「自炊」としましょう。

そうすると、ダイナミックパッケージのイメージとしては、吉野家で牛丼を注文するときに「汁だく」や「ネギだく」というアレンジしたり、スターバックスで注文するときに「生クリーム多目」や「コーヒーを熱めで」といったちょっとした個人の好みを「アレンジ」して追加する感覚だと思います。

つゆだくのイメージ

生クリーム多目のイメージ

 

よくわかりましたよね?

えっ!わかりにくいですか?

そうですか・・・・・。

まー、旅行でたとえると、

・パッケージでホテルとセットで予約する。(コンビニの幕の内弁当)
・航空券とホテルをそれぞれ別々に予約する。(自炊)
・飛行機とホテルを組み合わせて自分好みに予約をする。(アレンジ)

というイメージです。

では、はじめます。

ホテルの予約に比べると、パターンも複数あってちょっと複雑なので、結論は急がずに進んでいきたいと思います。

まず、旅行に行くときにはどんな順序で準備を進めていくでしょうか?

一般的には次のような感じで目的地などからを決めていくのが普通だと思います。

1.「目的地」
2.「目的地でやりたいこと」
3.「宿泊施設」

そして、

4.移動手段である「飛行機」はこの次に選ぶという感覚でしょうか。

たとえば、知人のおすすめか何かでロサンゼルスに行きたいと思い始めました。

これで「目的地」が決まると、次はロサンゼルスで何をしたいのかを決めます。

ハリウッドに行きたいとか、ディズニーリゾートに行きたいとかそんな感じです。

そうすると宿泊場所や具体的な宿泊施設も大体決まってきますよね。

ハリウッドに行きたければロサンゼルス北部のエリアが便利そうですし、アナハイムにあるディスニーリゾートを楽しみたいなら南東部のエリアがいいでしょう。

両方楽しみたいし、ロサンゼルスの街も散策したいならもっと中心エリアがいいかもしれません。

こうやって候補を絞っていき、ある程度泊まりたいエリアを絞ると、パッケージツアーでお得に希望するホテルに宿泊することができるのかが簡単に調べられるようになります。
もちろん旅行商品の基本として抑えていた方がいいのは、ホテルや航空券は単体で予約するより、やはりパッケージツアーの方が安いということです。

これは、旅行代理店という卸の会社が航空会社やホテルから商品を大量に仕入れて、旅行者に売る仕組みですからある意味当然とも言えます。

でも、旅行代理店は立地にはこだわらず売りやすい安いホテルしか仕入れていなかったり、団体なのでバスで街中から遠いホテルへ連れて行かれたりするケースもありますし、売れ残っている安い航空券を使うため、出発時間が午後になってしまったりと、実質的に現地滞在時間が短くなる場合も出てきます。

街から遠く離れた立地のイメージ

もちろん、とにかく値段重視ということなら仕方ないのですが、折角高いお金を払って、目的地で十分に観光する時間がなくなってしまったら本末転倒ですよね。

たとえばトータルで5000円高くなっても、希望のホテルに泊まって目的地にすぐ到着できたら毎日2時間も余計に旅行を楽しめた方が価値高いのではないでしょうか?

ですので、あまり考えずに安いからという理由でパッケージツアーを予約するのはちょっともったいないと私は考えます。

ただ、ここでいきなりホテルと航空券を別々に調べて予約するのではなく、旅行会社のホームページでホテルと航空券を組み合わせて安くパッケージを作ることができるダイナミックパッケージを試してみるのがいいでしょう。

航空券やホテルは団体向けのパッケージツアーに使う料金体系と個人旅行で予約できる料金体系を持っていますが(総じてパッケージツアーで使う料金体系が安いわけですが)、この料金はホテルと飛行機を組み合わせたときにはじめて総額として知ることができる反面、それぞれの料金を別々に知ることはできません。

普通にスーパーで売られている商品でも、一般消費者が卸価格を知らないのと一緒ですね。

話が長くなりましたが、こういう理由でダイナミックパッケージは、料金はパッケージツアーよりも少々高いけど、自分なりにアレンジできる使い勝手のよいものになっています。

フライトの時間も選びたいように選べるはずですし。

なので、パッケージツアーを卒業したい方にはまずはダイナミックパッケージで予約してみた方がいいかもしれません。

そしてダイナミックパッケージを作ることができるサイトは多いです。

でも、まずはダイナミックパッケージの老舗「エクスペディア」で探してみるのがいいのではないでしょうか?

ちなみに、ダイナミックパッケージだと1泊5日といったパッケージツアーではお目にかかれないプランをつくることができます。

 

こういうプランを作ってみると、残りの4泊をホテル予約サイトでは予約できない貸別荘に泊まったり、友人の家におじゃましたり、民泊など利用したりすることもできるようになるので、ますます旅の自由度があがりますよ。

ご予約はこちらから
トクー!ポイントBANK

利用方法は簡単、トクー!にログインした状態でそのホテル予約サイトのバナーをクリックし、そのホテル予約サイトに移動した後に予約するだけです。

*ログインしていなければ、サイトを移動する際にログイン画面を経由して頂きます。

 

これであなたも旅のプロに一歩近づきましたね!!

 

えっ! 最近話題は「LCC」って呼ばれる種類の航空券が激安って聞いたので興味があるんだけど・・・と思った皆さん。

もちろん、LCCは激安でちょっとした不便に目をつぶればなかなか使い勝手がよいのですが、
それはまた別のお話・・・・・・

では、次回作にご期待ください。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です