まだ見ぬ旅の驚きを発見「旅のプロ、旅へ出る」 トクー!には、他にない特別なボーナスがあります。ボーナス支給条件はただ一つ、どこにも紹介されていない旅をして、皆様に紹介すること。
旅のプロ、旅へ出る

「旅のプロが旅へ出る」前にすること!!海外でのインターネット利用 編



大好評の企画である「旅のプロが旅へ出る前にすること」の第6回の時間がやってまいりました。

さて、今回の第6弾は「海外でのインターネット利用」にフォーカスしてお送りしたいと思います。

皆さんは海外旅行に行く際に現地でスマホ(もしくは携帯電話)は使われますか?

何年か前まで、いわゆる「パケ死(海外でスマホを使って高額請求がくる)」問題などもあって、
海外では極力スマホを使わない方もいましたが、海外での利用でも料金上限が決まってきたりして使いやすくはなっている印象ですね。

でも、やはり自分のスマホを海外で日本と同じように使用していると1日3,000円程度の使用料がかかってしまい、ちょっと使用を躊躇しますよね。

もちろん、旅行の際に海外で使える「Wifiルーター」をレンタルするのもいいですよね。
複数人で使えるし、レンタル料金も高くても1日1,000円以下くらいでしょうか?

私はというと、海外でのインターネット利用は現地で使える「SIMカード」を購入し自分の携帯電話に挿入して使っています。

仕事用にタブレットPCを持っていたというのもあるのですが、国によっては1日200円位でインターネットを利用できるし、現地の電話番号になるのですが、30分程度なら現地国内電話の通話料金が入っているのも魅力です。

ただ、これまで日本で帰るスマホには「SIMロック」という制限がかっていて、海外で買ったSIMカードをそのまま使えるスマホが手に入り難かったですから、
海外でインターネットを使う場合は何がお得?とかいう質問をされても、余程のことが無い限り「Wifiルーター」のレンタルが一番お得だという回答をしていました。

しかし、ここ最近流れが大きく変わっていますよね。

まずは、2015年5月からすべてのスマホが「SIMロック」を解除することができるようになりました。
*どの携帯キャリアも契約開始から6ヶ月以上経つとできるようになります。しかもインターネットから操作すれば無料です。

そして、最近はやはり「格安スマホ」の登場が大きいですね。
大手3社以外の格安スマホだと、そもそもロックのかかっていないスマホが買えるので、解除する必要さえなくなりました。

このことで、海外で現地のSIMカードを使うという、今まで一部のビジネスマンや頻繁に海外に行くような特別な人だけが利用していた方法をたまに海外に行く方でも簡単に使うことができるようになりました。

これは結構大事なことだと思うんですよね。

スマホ1つあれば、アプリで地図もあるし、翻訳ソフトもあるし、観光のブログも見られるし、待ち歩きの時の荷物が一気に減る気がします。

しかも、海外なんてそもそもSIMロックのスマホなんてもの自体がほとんどありませんからね。
海外に行くとほとんどの人が空港で現地のSIMカードを買って、その場で自分のスマホに指してからすぐに使い始めてますから以下にスタンダードな行為かは直ぐに気がつくと思います。

さらに、テザリング機能(自分のスマホをWifiルーターのようにして、他人がインターネットアクセスできるようにする機能)を使えば、家族も使えて便利になります。

ただ、スマホでテザリングすると電池の消費が激しくなる場合があるので注意が必要かと思います。

いろいろ書きたいこともありますが、話が細かくなるので結論を書くならば、

ロック解除されたスマホが無く、旅行中に家族で一緒に行動する人は「wifiルーター」が便利です。

ロック解除された、もしくはロック解除できるスマホがあり、各自が自由行動する可能性がある場合「現地SIMカード」を買いましょう。

ただし、海外のSIMカードの値段はその国によってかなり違います。
ですので、複数人でインターネットを使いたい場合にはWifiルーターをレンタルした方がお得になるケースもあるので、値段はあらかじめ調べましょう。
スマホのSIMを入れ替えることに不安がある方もいると思いますが、ほとんどの場合はスマホの電源を切った状態でSIMを入れ替えて、電源を入れるとそのまま使えます。

直ぐにスマホにSMSで現地の携帯キャリアから利用可能のメッセージが届き、利用できることがわかると思います。

もしも不安なら、海外の空港にある通信会社でSIMを購入し、その店員さんにやり方を聞きましょう。
十中八九、助けてくれます。だってそれが店員さんの仕事だから。

その場合にスマホの操作言語を英語に変える設定は覚えていった方がいいです。
日本語見せても理解してもらえませんから。

それと、日本国内であってもECサイトなどで、海外で使えるSIMカードを買うことができます。
現地で買う定価よりも少し高いか、場合によっては定価よりも安いというような不思議なこともあるので、利用価値があります。

それと、現地の空港の携帯キャリアの店舗はSIMカードを買う旅行客で混雑しているケースも多いので、国内で買っていって時間のロスを減らすということも良い判断だと思います。
私は500円程度の差までであれば、現地で店舗に並んだりするのが面倒なので日本で買うことが多いです。

私も不思議に思っていたのですが、海外の秋葉原のような電気街に行くと定価の半額くらいでSIMカードを売っていることがあり、なぜ日本で定価よりも安いSIMが買えるのかの理由がわかりました。

どうして現地だと定価よりも安い価格でSIMカードが販売できるのかはわかりませんが・・・、まー、いろいろ理由はあるのでしょう。

さて、トクー!でも海外で使えるWifiルーターのレンタルをご紹介していますから是非ご活用ください。

トクー!が紹介するレンタルwifiルーターのページはこちらです。

イモトのWIFI
(ログイン後に利用可能です。)

皆さんの旅が世界へ広がりますように。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です