まだ見ぬ旅の驚きを発見「旅のプロ、旅へ出る」 トクー!には、他にない特別なボーナスがあります。ボーナス支給条件はただ一つ、どこにも紹介されていない旅をして、皆様に紹介すること。
旅のプロ、旅へ出る

「日本三名泉」群馬・草津温泉で一日たっぷり湯三昧!


「草津よいとこ 一度はおいで♪」と、民謡の『草津節』でも親しまれている草津温泉。群馬県の北西部、標高約1,200mの高原にある日本屈指の温泉街で、1日にドラム缶約23万本分という日本一の自然湧出量と、日本有数の酸性度を誇る泉質の良さで「日本三名泉」のひとつに数えられ、江戸時代の温泉番付では最高位の東大関にも格付けされています。

古くから、夏は避暑地、冬はスキーリゾートとしても賑わい、温泉風情あふれる街中に点在する趣向を凝らした温泉巡りはもちろん、由緒ある寺社、個性豊かな美術館、自然にあふれる上信越高原国立公園など、観光・レジャー施設が多く、老若男女を問わず楽しめます。草津名物の「湯もみと踊り」ショーや夏の音楽祭など、多彩なイベントも見逃せないでしょう。宿泊施設も、老舗の温泉宿からリゾートホテル、ペンションまで充実し、思いのままの滞在を叶えてくれます。

草津温泉の旅のスタートは、毎分4,000ℓが湧出する湯畑から

まず、訪れたいのは、温泉街の中心にある広大な湯畑です。白い湯煙を舞い上げながら毎分4,000ℓの豊富な湯が湧く、草津温泉のシンボル的な存在。周辺には瓦を敷き詰めた遊歩道もあるので、ぐるりと一周してみてください。

江戸幕府の8代目将軍・徳川吉宗の御汲み上げの湯涌や、お土産の「湯の花」を採るズラリと並んだ木製の湯樋、記念撮影にぴったりの湯滝などがあります。途中にある足湯に浸かれば、旅人同士わきあいあいと会話が弾みそう。夜のライティングされた湯畑も幻想的で、ぜひ昼と夜の2回見てほしいイチオシの観光スポットです。

ちなみに、草津温泉の源泉のほとんどは50℃近くありますが、水を入れると効能が薄れるので、熱い源泉に六尺板を入れてかき混ぜて冷ます“湯もみ”が江戸時代に考案されました。湯畑前にある元共同浴場のレトロな建物を改装した熱乃湯では、この伝統の「湯もみと踊り」ショーを見学できます。湯もみ体験もできますよ。ここでは、夜に毎日実施の落語ほか、ジャズライブなどのイベントも不定期で実施しているので要チェック。

草津温泉を代表する三湯巡りは必須。小さな子連れならテルメテルメへ

温泉街には多数の温泉がありますが、初めてなら「三湯巡り」がおすすめです。1つ目の西の河原露天風呂は、温泉が川になって流れる西の河原公園の遊歩道を進んだ奥にあり、男女合わせると約500㎡という日本随一の広い露天は解放感抜群。360度の大自然に包まれ、春夏は緑、秋は紅葉、冬は雪と四季折々の風情も満喫できます。

2つ目の御座之湯は、江戸~明治に湯畑周辺にあった共同湯のひとつで、御座之湯を再現しています。杉板を使用した“とんとん葺き”の屋根や漆喰の壁が特長的な木造建築は、草津温泉の歴史と文化を感じられるでしょう。2種類の源泉の違いも楽しみながら、タイムスリップ気分を味わえます。

3つ目の大滝乃湯は、草津温泉に数ある源泉の中でも美人の湯と名高い煮川源泉をかけ流している人気の温泉です。約38~40℃のぬる湯から、45~46℃の高い温度まで、女性4つ、男性5つの湯舟に順々に入っていく、草津に伝わる合わせ湯も体験できます。

また、ファミリーならドイツ風温泉施設テルメテルメへ。滝のプールや夏季の屋外プール、0歳から利用できる幼児用プール、キッズスペースなどがあります。もちろん、温泉・サウナゾーンも。マッサージ施設やホテルメイドのケーキを食べられるカフェなどもあり、1日たっぷり遊べますよ。

寺社仏閣や美術館など見どころいっぱい。ハイキングやスキーで自然も堪能

草津温泉には、温泉以外にも見どころやレジャー施設がいっぱい。歴史好きなら湯畑を見下ろす高台に立つ光泉寺や白根神社へ。光泉寺は石段に1,200個のキャンドルを並べるイベント湯畑キャンドル「夢の灯り」も好評です。また、温泉の歴史が学べる草津町温泉図書館や草津を世界に知らしめた草津ベルツ記念館も興味深いはず。

アート好きなら、片岡鶴太郎美術館やとんぼ玉の創作体験ができる草津ガラス蔵、キッズにはカピバラにふれあえる草津熱帯圏がおすすめ。食いしん坊や温泉街風情を堪能したいなら、飲食店や土産店が連なる西の河原通りや、せがい出し梁造りの美しい旅館が並ぶ滝下通りをぷらぷら歩き、射的本舗まんだら堂で遊べば盛り上がるはず。近郊になりますが、クラシック音楽ファンなら、草津音楽の森国際コンサートホールをメインに夏に開催される草津夏期国際音楽アカデミー&フェスティヴァルも見逃せません。

アウトドア派なら、草津国際スキー場へ足をのばしましょう。グリーンシーズンや紅葉の季節のハイキングは爽快ですよ。白根火山ロープウェイの空中散歩もわくわくするでしょう。天狗山プレイゾーンでは、パターゴルフやグラススキーなどができます。ウィンターシーズンはスキーや雪遊びで存分に身体を動かしたいですね。

※写真提供:草津温泉観光協会

児島奈美/トラベルライター
旅行誌のルポタージュ、タウン情報誌の店・スポット紹介を中心に活動するトラベルライター。国内旅行誌に10年以上携わり、全国各地の旅のルポ(普通列車で四国一周、街歩き、温泉旅など)を手がける。他にも、国内の旅ガイド、インバウンドの別冊、県や市の冊子やパンフなどで取材・撮影・執筆。最近では地方の観光推進や移住化などのブレーンとしても活躍中。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です