まだ見ぬ旅の驚きを発見「旅のプロ、旅へ出る」 トクー!には、他にない特別なボーナスがあります。ボーナス支給条件はただ一つ、どこにも紹介されていない旅をして、皆様に紹介すること。
旅のプロ、旅へ出る

香港旅行~現地の文化に触れよう~


「現地の文化に触れよう」をテーマに旅をしてまいりました。

 

1

 

ちょうどわれわれが訪れた8月28日は現地のお盆にあたり、

日本のお盆の起源とされる孟蘭盆(うらぼん)の日で、

旧暦715日にあたります。

またの名を「孟蘭節(ハングリーゴースト・フェスティバル」と呼びます。

 

中国ではこの期間、幽霊や先祖の霊を鎮める為に色々な物を燃やしたりしてお供えするとの事。

広場ではお祭りも行っており、オペラ等もあると。

地元の文化に触れる良い機会です。

しかし、ただ訪れては会社の社員旅行にはならないので現地の高級ホテルのコンシェルジュの対応も一緒に調査する事にしました。

そこで、現地のコンシェルジュに突撃取材を行いお祭りの情報を聞いてみる事にしました。

早速一つ目は、

 

Img_0976

高級ホテルのグランドハイアット。

高級館あふれるたたずまいです。

 

Img_0980

交渉は英語が得意なチームリーダーの中田さん。

コンシェルジュの方も英語ペラペラなので交渉もスムーズ。

聞きたい情報も聞き出す事に成功!

なんと最寄りの駅からの地図まで書いて頂きました。

 

Img_1671

 

Img_1666

地図の通り向かうと全く迷わずたどり着く事が出来ました。

 

Img_0987_2

 

Img_1004

夜が本番との事ですが、運がよくお昼のショーを見る事が出来ました!!

 

Img_1009

 

Img_1013

動画でお見せ出来ないのが残念です。

Img_0996

 

Img_1677

現地の方の見よう見まねでお香(?)をあげる事も出来、ばっちり地元のお祭りに参加することが
出来ました。

大満足のフェスティバルでした。

 

二つ目は、

 

Img_1017

これまた高級ホテルのペニンシュラ。

 

Img_1022

ここでも英語が堪能なリーダーに交渉をお任せ。

ここでは、チラシをカラーコピーしてもらう事が出来ました。

22

日本ではいくらネットで調べても手に入れる事の出来なかったのですが・・・。

このチラシを元に丁寧に案内。

この日に行われている祭りを教えて頂きました。

 

Img_1683

さっそく教えて頂いたフェスティバルに向かう事に。

途中、

 

Img_1662

同じTシャツの男性を発見!!

写真を撮らせて頂きました。

 

Img_1045

こちらのフェスティバルは一つ目より少し規模が大きかったです。

 

Img_1033

 

Img_0999

 

Img_1040

 

Img_1037_2

 

Img_1050

 

Img_1054

 

2_2

年に一度のこの時期にしかやっていないフェスティバル。

このような企画でも考えなければ一生見る事も出来なかった思います。

たぶん、他のグループでは味わえない体験を出来たことと思います。

これも、現地の優秀なコンシェルジュの方たちのおかげです。