まだ見ぬ旅の驚きを発見「旅のプロ、旅へ出る」 トクー!には、他にない特別なボーナスがあります。ボーナス支給条件はただ一つ、どこにも紹介されていない旅をして、皆様に紹介すること。
旅のプロ、旅へ出る

「旅のプロが旅へ出る」前にすること!! ホテル予約編


 トクー!では2013年より「旅のプロ、旅へ出る」というブログを始めました。

このブログはわれわれトクー!社員が会社からのボーナス支給を元手に新しいコンセプトの旅に出て、その旅の体験をご紹介する企画なのですが、そのボーナスをGETするのはなかなか大変。

企画書を提出し、社長の厳しい審査を突破しなくてはならないのです。
なので、社員の中には5回も企画書を提出してやっと審査に通ったり、出発日前日に承認をもらうといったことも頻発しています。

さらに、仮にその厳しい条件を突破したとしても、喜んでばかりはいられません。
今度は如何にそのボーナスを効率よく使い、旅をさらに豊かなものにするかという命題が
突きつけられるからです。

スマホやPCを使って、インターネットに漂うお得な旅の情報を探し当てる。
これは旅の一つの醍醐味でもあるのですが、この旅を探求する作業は簡単ではありません。

情報の洪水の中で途方にくれる初心者のイメージ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで私は考えました。

この旅を探求するテクニックや情報がもしかしたら皆さんのお役に立ち、皆さんを旅のプロに近づけるお手伝いができるのではないかと。

そして、今回は、
毎年2回は外国旅行に行き
ANAでもJALでも上級マイレージ会員のステータス
を持つ私が

「旅のプロが旅へ出る前にすること」

と称して、出発前に行うべき準備をお知らせする企画をスタートさせることになりました!!

また、このブログの最後に
トクー!会員なら絶対知っておくべきお得情報
記載しています。

是非、最後までお付き合いください。

なお、この企画は「パッケージツアーは卒業し、そろそろ個人でお得に海外旅行をしたいな」という方向けの内容とさせていただきます。

知識とテクニックを駆使して優雅に旅を愉しむプロのイメージ

 

さて、第1弾として、今回は「海外ホテルの予約」にフォーカスしたいと思います。

 

結論を先に言うと
お得に予約するなら目的地ごとに最適なホテル予約サイト使う!
ということです。まず初めに知っておくべきことは、世界中にはたくさんのホテル予約サイトがあり、1つ1つを調べているとものすごく時間がかかるいうことです。

ですので、日本から海外のホテルを予約する場合、私はその地域に強い予約サイトで
泊まるホテルのめぼしを付けてから、値段などの検討に入ることが多いです。

具体的には以下のような流れです。

①特定の予約サイトで検索し、泊まりたいホテルを
いくつかピックアップし、値段を調べる。

②その後、そのホテルはどこの予約サイトから予約すれば
一番お得かを調査する。

③値段に納得がいったら予約する。

①の手順で「トリップアドバイザー」といったクチコミサービスや「メタサーチ」と言われる

価格比較サービスを使わないの?という疑問があるかもしれませんが、
クチコミはホテル予約サイト にもありますし、利用者が多いホテルのクチコミは
どこで調べてもほぼ同じような評価になっているので問題ありません。

それに、ホテルのグレードや値段、立地など、全方位的に検索するには
やっぱりホテル予約サイトの方が便利なのでまずは特定のホテル予約サイトを
利用すべきだと思います。

もちろん、AホテルとBホテルを比較するのにクチコミを見たいという場合には
トリップアドバイザーなどを使うこともよくあります。

話はもどって、それではどういう場合にどの予約サイトをチェックするかということですが、
以下のチョイスが私流です。

・アメリカを中心とした北、中、南アメリカと太平洋方面
エクスペディア or ブッキングドットコム

・東南、南アジア方面
アゴダ

・東アジア(特に中国)
シートリップ

・ヨーロッパ
ブッキングドットコム

このチョイスにどんな法則があるのかというと、単純な話で
「その ホテル予約サイト がどの地域からサービスを開始したのか」
ということです。

エクスペディアはアメリカ、ブッキングドットコムはヨーロッパ(オランダ)
アゴダはタイ(今は本社がシンガポール)、シートリップは中国。

やっぱり、サービスを開始したエリアでの営業力が商品構成に影響を与えている気がしますし、
実際に特別なプランが出ていることもあります。

さらにいうと、海外の ホテル予約サイト はおよそ3つのグループに統合されつつあって、
そのグループ内の商品は似てきている印象があります。

①エクスペディア系(北米に強みがある)
エクスペディア
ホテルズドットコム

②プライスライン系(ヨーロッパやアジアに強みがある)
ブッキングドットコム
アゴダ

③中国系(中国に強みを持つ)
シートリップ

①と②のグループはアメリカに本社がある、世界の巨大インターネット旅行会社の
グループでして、今のところ他の追随を許さない規模です。
豊富な資金力を武器に世界各国のインターネット旅行会社や旅行関係サービスを買収しています。

そして、一種独自のネット文化を持つ③の中国系

ですので、これだけを抑えておけばまず大丈夫かと思います。

次に、予約する際の補足注意事項を確認しましょう。

まずは、価格の表示方法
ホテル予約サイト によって料金の表示方法に「税込み」もしくは「税抜き」のルールが異なります。

「おー!安い料金を発見!!」と思っても、もう一度冷静になってその料金に税金やサービス料が含まれているかを確認。

ここで間違えると損をしてしまうケースもあるので注意しましょう。

そして、キャンセルポリシー
最近は結構安い料金があっても「キャンセル不可」という条件がついているケースもあります。
絶対に日程を動かさない自信がある時であれば問題ないのですが、そうでないならキャンセルできるプランとの比較が必要。

私の場合、キャンセルできるプランとの差額が1,000円程度ならまずはキャンセルできるプランで申込みを行うこともあります。

さらには、キャンセルできるプランを申し込んでおいて、旅行の日程が確定したら、キャンセル不可の安いプランに乗り換えるなんてこともやったりします。

最後に、ちょっとうれしい「最低価格保証」制度について

世界中で厳しい価格競争を生じさせている ホテル予約サイでは、ユーザーからの信頼を獲得するため自社が販売するプランの最低価格保証をうたっていることが多いです。

エクスペディアもブッキングドットコムもアゴダもシートリップもみーんな最低価格保証をしています。

各社、条件は微妙に異なるのですが、自社で予約したプランの料金が他社に負けていた場合にはその差額を返金してくれる場合がほとんど。

差額の何倍かを返金する例もありますので、気になる場合はチェックしてみたらいかがでしょうか?
実は私も某 ホテル予約サイト からホテル代の差額+αを返金してもらったことがあります。

なので、他社で少しでも安い料金があったら、すぐに運営もとに連絡しましょう!!

さて、まちにまった
トクー!会員なら絶対知っておくべきお得情報
ですが、

皆さんはトクー!ポイントBANKっていうサービスは知っていますか?
トクー!の会員様に提供しているショッピングサイトを利用すると、現金にも交換可能な
トクー!ポイントが貯まるサービスなのですが、私がチョイスしたホテル予約サイトは
ほとんどトクー!ポイントBANKでポイントが貯まるホテル予約サイトなのです。

予約代金の3%~、最大5%のポイントが貯まる場合もあるので、
これを使わないと確実に損をしてしまいますよ。

ご予約はこちらから

トクー!ポイントBANK

利用方法は簡単、トクー!にログインした状態でそのホテル予約サイトのバナーをクリックし、そのホテル予約サイトに移動した後に予約するだけです。
*ログインしていなければ、サイトを移動する際にログイン画面を経由して頂きます。

予約が成立したら、実際の宿泊日からおよそ3ヶ月程度でトクー!から会員様にポイントを付与させていただきます。

もしも、いますぐ海外旅行の計画があるなら、すぐにしたのバナーからホテルをチェックしてみてはいかがでしょうか?

これであなたも旅のプロに一歩近づきましたね!!

えっ! 最近話題の「民泊」の話題がないの?と思った皆さん。
もちろん、海外でも民泊を使った方がお得なケースもたくさんあるのですが、
それはまた別のお話・・・・・・

では、次回作にご期待ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です